お問合せご相談見学などはお気軽にお電話ください

等身大ベビーフォト 力強い生命力

等身大ベビーフォト 力強い生命力

IMG_0026r
 
先日納品しましたK君の作品です。
 
生後4日。
お母さんが妊娠中にFishPhotoのホームページをみつけてくださり、産後すぐにお電話をいただきました。
「昨日産まれて、予約したいのですが…。」と。
 
退院してその足で来てくださいました。
通常、完全個室の撮影部屋で撮影した後、その後は二階のリビングでセレクトをしていただいていますが、
産後の身体、新生児、ですので負担を少しでも減らすため、完全個室の撮影部屋でセレクトまで全て行いました。
 
産まれたばかりのK君。
少し前までまだ子宮の中。
 
この「等身大ベビーフォト」の黒バックにモノクロの赤ちゃんは子宮の中をイメージしたのが始まりです。
お母さんが最初に「お母さんになりましたよ。」と渡される写真がお医者さんにもらうエコー写真。
黒い中にポツンと小さな丸。ここに命が宿っている。
小さな丸はどんどん大きくなり、お母さんは生命の神秘を”体感”します。
赤ちゃんは子宮の中で、いろんな練習(!?)を重ねてこの世に産まれてくる、
手足を動かすのはもちろん、羊水を飲んでおしっこしたり、指しゃぶりをしたり。
 
そんな練習を続けて来た赤ちゃんでも、誕生してからは慣れない環境に大忙し!? 
呼吸は肺呼吸に替わり、栄養は口から、寝るのも布団。
“生きていく”のに精一杯。
お客様の遠藤さんhttp://fishphoto.jp/interview01/の言葉を借りると
「純粋無垢で生きることに真剣」です。
 
お父さんお母さんが「等身大」に選んだ写真は、それを一枚に凝縮したような写真。
力強い生命力あふれる写真。
 
 
そして、「Hand to Hand」(親子の手を等身大に仕上げます)も撮影しました。
お母さんからお父さんにプレゼント、ということで、お父さんの手と息子の手です。
お父さんの指を握りしめる、この小さな小さな手。
健やかに元気に大きくなってね。
k-02
 
投稿は小坂でした。
私の長女、来週で5歳になります。誕生日が近づくと出産の日のこと、新生児の頃のこと、思い出します。5年前の今頃は…と。。親になるといろんな感情を味わいますね。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です