スタッフブログを再開します^^ !

はじめまして。アシスタントの千葉です。 桜の頃も過ぎ、日差しの強い日も多くなりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 本日はブログの再開と、ブログに初登場ということで、まずは簡単な自己紹介を。 新卒から勤めた保険会社を昨年末に辞め、 今年1月よりFish Photo世田谷スタジオでお世話になっている「千葉愛子」と申します。 現在は主に撮影後の写真のセレクトや、撮影補助、SNSの更新等を担当しております。 撮影にお越しいただいた際には、お気軽にお声がけくださいね!^^ 出身は仙台市、現在は東京ドーム近くの文京区に住んでおります。西武ファンです。 さて、自己紹介が少し長くなってしまいましたが、 今回はスタッフブログの再開のタイミングに合わせて、 私からFish Photoの「等身大ベビーフォト」の魅力をお伝えします。 魅力の一つ目は、「等身大ベビーフォト」のコンセプトです。 Fish Photoのコンセプトは 「変わらないエネルギーで語りかけてくる写真を求めて」。 私たちは、全ての赤ちゃんをありのままで個性的かつパーフェクトな存在だと捉え、 その赤ちゃんの「個」そのものを写したいと考えています。 (詳しくは等身大フォトとは代表笹屋からのメッセージをご覧ください) 黒背景で撮影したお写真は、赤ちゃんの神秘性も感じさせつつ、 一人一人の赤ちゃんの笑った顔、泣いた顔、おきまりの仕草などなど・・・ その子にしか無い瞬間を丁寧に写し出します。 また撮影は、あくまでも赤ちゃんが主体です。 ご機嫌ナナメであれば少し休憩をとったり、おっぱいを飲んで眠っていただいたり。 そのため、すぐに撮り終わるご家族もいれば、長い時間がかかるご家族もいらっしゃいます。 写真を撮ることにそんなに焦る必要はない。 時間をかけて赤ちゃんそしてご家族と向き合い、丁寧にご家族の時間を写したいというのがFish Photoの想いです。 Fish Photoスタジオの立地も、桜新町の静かな住宅地の中。 一軒家を丸ごとスタジオにしているので、お家のようにリラックスできる、とのお声もいただいております。 なので「お子様の機嫌が持つか不安・・・」というお声を良くお聞きしますが、 ご心配なさらずに、撮影にお越しいただければと思います^^! 何かご不明点があれば、事前にお気軽にお問い合わせくださいね。 (勿論前後の予定があるお客様の場合には、適宜時間調整の上撮影をしております) Fish Photoのフォトグラファーは、ご家族の元に一生残る作品をお渡しするのと同時に、 ご家族の素敵な時間を過ごして帰っていただきたいと思い、撮影に取り組んでいます。 ハーフバースデー、お誕生日、お食い初め、ご家族の特別な日に・・・ 是非Fish Photoスタジオにお越しくださいませ。 スタッフ一同、心よりお待ちしております。

コメントはこちらからどうぞ