等身大ベビーフォト 力強い生命力

IMG_0026r   先日納品しましたK君の作品です。   生後4日。 お母さんが妊娠中にFishPhotoのホームページをみつけてくださり、産後すぐにお電話をいただきました。 「昨日産まれて、予約したいのですが…。」と。   退院してその足で来てくださいました。 通常、完全個室の撮影部屋で撮影した後、その後は二階のリビングでセレクトをしていただいていますが、 産後の身体、新生児、ですので負担を少しでも減らすため、完全個室の撮影部屋でセレクトまで全て行いました。   産まれたばかりのK君。 少し前までまだ子宮の中。   この「等身大ベビーフォト」の黒バックにモノクロの赤ちゃんは子宮の中をイメージしたのが始まりです。 お母さんが最初に「お母さんになりましたよ。」と渡される写真がお医者さんにもらうエコー写真。 黒い中にポツンと小さな丸。ここに命が宿っている。 小さな丸はどんどん大きくなり、お母さんは生命の神秘を”体感”します。 赤ちゃんは子宮の中で、いろんな練習(!?)を重ねてこの世に産まれてくる、 手足を動かすのはもちろん、羊水を飲んでおしっこしたり、指しゃぶりをしたり。   そんな練習を続けて来た赤ちゃんでも、誕生してからは慣れない環境に大忙し!?  呼吸は肺呼吸に替わり、栄養は口から、寝るのも布団。 “生きていく”のに精一杯。 お客様の遠藤さんhttp://fishphoto.jp/interview01/の言葉を借りると 「純粋無垢で生きることに真剣」です。   お父さんお母さんが「等身大」に選んだ写真は、それを一枚に凝縮したような写真。 力強い生命力あふれる写真。     そして、「Hand to Hand」(親子の手を等身大に仕上げます)も撮影しました。 お母さんからお父さんにプレゼント、ということで、お父さんの手と息子の手です。 お父さんの指を握りしめる、この小さな小さな手。 健やかに元気に大きくなってね。 k-02   投稿は小坂でした。 私の長女、来週で5歳になります。誕生日が近づくと出産の日のこと、新生児の頃のこと、思い出します。5年前の今頃は…と。。親になるといろんな感情を味わいますね。 ありがとうございました。

コメントはこちらからどうぞ

等身大ベビーフォト 双子の赤ちゃん

IMG_0031r   イベントの投稿が続いていますが、、 今回はスタジオで撮影している「等身大ベビーフォト」の報告です♪   先日納品した双子ちゃんのご紹介。 6ヶ月でお越し下さいました。 ご両親が新宿伊勢丹さんに飾ってある「等身大ベビーフォト」をみて、 「これは記念になる!」と思い来てくださいました。   とっても可愛い二人、 一人は動くの大好きで、ずり這いを使いこなし、スタジオのおもちゃを片っ端から触って遊び、 もう一人はどっしり構えていて、じーっと周りを観察していました。 別の人格なので当たり前なのですが、全然性格が違う…。   二人一緒にたくさん撮影しました。二人の個性がでてます。 9facesを祖父母用に、ということで注文していただきました♪ こちらです。   IMG_0041r   かわいい。。 おじいちゃん、おばあちゃんにも大切にしていただけると嬉しいです。   双子ちゃん、今まで何組か来ていただいているのですが、 出来上がった写真をみて、いつも思い出す言葉があります。 「隣を見て。あなたの隣にはいつも◯◯がいる。」 これは、伊勢丹新宿店で「等身大ベビーフォト」展示会をした時の、双子のお母さんからお子さんへのメッセージ。 なんて心強いんだろう。お腹の中から一緒の同士。 それぞれの道を歩いていく二人だけど、隣にはいつもいる、というお母さんからのメッセージ。 とても印象に残っています。   そして、この双子ちゃんもお腹の中から隣にいる二人。 お父さんお母さんが等身大に選んだ一枚の写真は、 表情が穏やかで、まるで肩を組んでいるかのような写真でした。     投稿は小坂でした。 ありがとうございました。

コメントはこちらからどうぞ

サマーワークショップ「てのひらアート」ご報告

tenohira-10   夏休み特別企画として、画家の福岡季実子さんにお越しいただき「てのひらアート」ワークショップを開催しました。 夏休み期間、ということで小学生も参加していただきました♪   「てのひらアート」 子供の成長の証である「てのひら」をキャンバスになぞり、自由に色や模様をのせ、思い出の一枚となる作品を親子で一緒に描きましょう。     tenohira-4   小さな子どもから小学生まで、みんな真剣! 小さなお子様には、口に入れても安全な食材から作った絵の具やクレヨンも用意しています。 それぞれイメージを膨らませ、素敵な作品を完成させました♪   tenohiratenohira-2tenohira-3tenohira-6tenohira-5tenohira-7tenohira-8tenohira-9   いただいたご感想を紹介させていただきます。   「とても楽しく有意義な時間でした。このような機会をもっと与えて、子どもたちがアートに興味を持ってくれたらいいなと思います。」   「自由にできて、何の準備もいらず、参加できてよかったです。」   「きれいな場所でのびのび過ごさせてもらって日常と違う感じで楽しかったです。」   「記念になるいい作品ができました。ありがとうございました。」     とてもとても暑い夏日。 遠方よりお越しいただいた親子もいらっしゃいました。 ありがとうございました。

コメントはこちらからどうぞ

大好評「セルフポートレート講座」 ご報告

紫藤さま 先日のFish Photoスタジオでの「プロの機材でセルフポートレートを撮ろう」講座、大盛況、大好評でした。 初回のこの講座、すぐに満席となり、キャンセル待ちの問い合わせも多数いただいた人気講座でした。 カメラマンはママ!リモコンシャッターを使って親子写真をセルフ撮影する企画です。 当日満員御礼、11組の親子に参加いただきました。 初対面の参加者の皆さんもいつのまにやら打ち解けて、にぎやかで大盛り上がりの講座となりました。   始めに「セルフポートレート」撮り方を説明して、スタート。 皆さん写真のイメージを持ちつつ撮影に挑むも、四苦八苦! self2 カメラマンの笹屋はピントとフレーミングをチェックしています。 後は「セルフ」 ポーズもタイミングも思い思いに。 どんどん撮影される写真がとっても面白く!とにかく賑やかでした♪ self そして、出来上がった写真がこちらです。 1 4 3 6 7 8 5 9 10 11   予測不能の写真。 とても面白くてナチュラルで! 私たちFishPhotoスタッフも想像以上!   一枚一枚がどれも面白いのですが、連続してみるとその経過もまた面白い。   そして、「セルフポートレート」ならでは!? ママの溺愛ぶりもまた面白い♪   この企画、また近々開催予定です!   最後に、参加者の方からうれしいお声を頂きましたので紹介させていただきます。   「想像以上の出来栄えでとても感激致しました。というか、こんな風になるんだと良い意味でびっくりです。旦那さんも大喜びでした。シャッターを切る時に旦那さんのいくよーの声かけもなかったかも?つくり過ぎていない感じの瞬間がとれていて、というか赤ちゃんは写真とられてることすからわかりませんからね、、楽しそうで面白い写真もあったり、偶然ながらみんなカメラ目線の良い表情だったり、本当にたくさんの素敵な写真がのこせました。 息子のプリティな笑顔、今までこんなかわいい写真とれたことないかもという程に喜んでる表情やしくざ、スタッフの方や参加者の方々が盛り上げてくださったりと心から感謝です。 写真ってこんなに面白いんだと初めて感じました。 本当にありがとうございました。」   「キリンのごとく、首を長~くして待ってました~(笑) 毎日Gメールチェックしちゃったりして(笑) 画像ありがとうございます! 楽しかった暑い暑い思い出がよみがえります!汗ダクダクだったのに涼しそうな顔で写ってるからステキ(笑) 白玉スイーツや杏仁も(*^^*)ごちそうさまでした!! 息子も、こたろうくんと遊べて本当に楽しかったみたいです!」   「アットホームな感じのスタジオで雰囲気が良く素敵でした。普段なかなかできない体験ができたので、ありがたかったです。とっても楽しかったです。ありがとうございました。」   「すばらしい時間をありがとうございました!!居心地がサイコーでいつも長居してしまいます。」     撮影のいい空気感を作ってくださった参加者の皆様、ありがとうございました!

コメントはこちらからどうぞ

日本橋三越本店「キッズアートインスタレーション」

gpmini013   先週、日本橋三越本店での ART&CREATIONでした。 FishPhotoはアートディレクターとしてキッズアートインスタレーションを企画、開催いたしました。   今回開催したのはFishPhotoが取り組んでいるまるプロジェクトの発展形です。   子供たちに、自由に、のびのびと育ってほしいとの想いから、 「大きなキャンバスに 大きな動きで 大きなブラシで 大きく描こう!!」という企画です。 大きなブラシやロール、スタンプを使って描きます。   自由に描いてほしい。描いている間は「ダメ!」を言いたくない。   それを実現するために、無い物は作る! 子供や大人が当たっても倒れない、頑丈なパネルを一から作りました。   jyunbi4   jynbi 様々な筆、絵の具、スタンプもスタンバイ。 jyunbi_3 jyunbi6       当日の飛び入り参加もあり、満員御礼2チーム8人の合計16人の子供達に描いてもらいました。     お買い物をする場所から、アートの場へ。 最初に絵本「ねこざかな」の読み聞かせをしました。子供達はスッと絵本の世界へ! 今回のテーマ、「海」のイメージを膨らませていきました。     先ずは今日出会った一緒にペイントする仲間と写真撮影。 2J9A7579   gpmini008 このキャンバスに思いっきり描いていきます!   普段は壁に落書きしたら怒られちゃうけど、今日だけはどんなに描いてもオッケー!何でもオッケー! 子供達の想像力はどんな作品になるのか!?   ペイント開始!   gpmini003gpmini004gpmini005gpmini002gpmini006   最初は筆やスタンプを使って描いていた子供達も、しだいに身体を使って描くように!   自由に!やりたいように!   どんどん活き活きしていきます。   gpmini010gpmini007gpmini011gpmini0122J9A79592J9A7949   出来上がった作品の好きな所にサインをしてもらいます。   「これが僕の作品。」 「これが私の作品。」 2J9A77412J9A80022J9A7757 gpmini0142J9A77512J9A7988   そして、出来上がったキャンバスは 2J9A77802J9A8011   何ができるかわからない。 だから面白い!   初めて会った子供達が一つのキャンバスに向かい、自由に描く。   好きな色を使って、好きなように描く。   8人の子がキャンバスの上でぶつかり合ったら、こんな活き活きした画ができました。     FishPhotoが撮影した写真はプリントして差し上げています。 写真をみて、この時のことを親子で話して欲しい、との思いからです。 写真は楽しかったことを追体験する良いツールだと思っています。   イベントは通り行く大人達が立ち止まって見て行きました。 参加したい!と言ってくださる親子も多く、今のところ次回開催は未定ですが…またしたい!!! もっともっと大きなキャンバスで!!! と思っております。     報告は小坂でした。 ありがとうございました!  

コメントはこちらからどうぞ