Concept -私たちの原動力となる信念-

永遠に変わらぬエネルギーで語りかけてくる写真を求めて。

それぞれの人生の証である写真たち

多くの人は、人生の節目、喜びの時、そして悲しみの時さえ写真を残します。
それはこれからも続く「未来」の自分と自分に関わる人たちへの贈り物です。

人は日々成長(変化)し、色々なことを忘れていく生き物だと思います。
本棚のアルバム、壁にかけた写真、携帯の待ち受け画面、タブレットのビューアでみる全ての写真は、現在そして未来へ続く忘れたくない過去の証なのです。

Fish Photoは、見返すたびに、過ぎ去った時間を鮮明に思い出させ、何らかの力を与えてくれる写真~「あなたと大切な人」の人生証~、そのある一コマを作品にできることに幸せを感じ、日々撮影をしています。

シンプルに「大切な人」だけが見えてくる作品。

私達は全ての人は素敵な個性を生まれながらにして持っていて、それは生きていく上でとても大切なことだと信じています。見た目、性格、考え方の違いがあるからこそ、楽しい社会だと思います。

そして、「貴方と大切な人の今」はかけがえのない「貴方たちしか作れない」魅力を持っています。

ですから、私達は「つくられすぎたあなたと、あなたの大切な人」ではなく、「等身大のあなたと、大切な人」をシンプルに表現したいのです。

それが未来においてエネルギーを失うことなく、一人称のあなたに感動を与える、色褪せることのない「写真」だと信じるからです。

私達は「今のあなたと、大切な人」の素晴らしい人生が1枚の写真に焼き付けられるように確かな技術、感性でプロにしかできない「被写体への向き合い方」をしています。

「永遠に受け継がれ、そして変わらぬ力で語りかけてくる作品を作る。」
それがFishPhotoのコンセプトです。