お問合せご相談見学などはお気軽にお電話ください

代表者からのメッセージ

わが子が教えてくれた写真のチカラ。

こんにちは。
Fish Photo代表の笹屋耕二郎です。

このたびは、私たちのWEBサイトに来ていただき、
ありがとうございます。

ここでは、Fish Photoの思いをお伝えしたいと思います。
少し長くなりますが、よろしければ、
少しばかりお付き合いいただけますと幸いです。

今、日本の子どもの自己肯定感は、
先進諸国の中でも最も低いと言われています。
しかし、子ども云々の前に、私自身も含めて、
親世代の自己肯定感が低いのではないか? と痛感しています。

子どもが生まれたとき、私はうれしかったと同時に
底知れぬ不安を感じていました。
こんな時代に、自分に子育てなどできるのか?と。
父親になることへの自信が持てず、逃げ出したくなりました。

この子を愛しているのは間違いないけれど
わが子に上手にその気持ちを伝えられるだろうか?
伝え方を間違えて、すれ違い、失敗しないだろうか?

そんな不安に駆られながら
生まれて間もないわが子をじっと見つめていたとき、
彼は満面の笑みで私に笑いかけてくれました。
周囲のすべてを信頼しきって
ひとかけらの邪念もない笑顔で。

そのとき、私は思ったのです。

この子は、ありのままでパーフェクトな存在だ。
この子が生まれてくれて本当によかった。
この瞬間をいつまでも忘れずに一緒に成長していこう。

そして、今の気持ちを持ち続けることができたら、
親は、子育てのプロセスで顔を出す不安の数々を
笑顔で打ち消すことができるのでは? と。

> 次へ